偉人 歴史

日本の有名な偉人、吉田松陰について簡単に知りたい方、必見!!

吉田松陰ってどんな人物

wikipediaから引用

吉田松陰 (1830年9月20日-1859年11月21日)満29歳没

今回は吉田松陰ついて解説します。

日本の教育者
明治維新の立役者になったそうそうたるメンバーを育てた
吉田松陰が居なかったら明治維新は無し得なかったとまで言われている

吉田松陰について覚えておくべき事 3つ

1.ペリーの黒船に乗り込む
2.松下村塾(しょうかそんじゅく)
3.安政の大獄(あんせいのたいごく)

1.ペリーの黒船に乗り込む

吉田松陰は1830年に長州藩(現在の山口県)で生まれる。
小さい頃からとても頭が良く9歳の時に明倫館で兵学の師範に就任する。
兵学とは国防や軍事を学ぶ学問で明倫館は日本の三大学府の1つだった。
19歳で正式に明倫館の教授になる。
しかし当時の日本は貧しくて家柄や身分によっても差があり不平等な世の中だった。
松陰は、このままではいけない自分が日本の為に出来ることはないか?と悩みながら日々の学問に励んでいた。
そんな時に西洋の情勢を知る事になる。当時日本は鎖国中だったのでその情報は松陰にとって驚きのものだった。
そしてアヘン戦争で清の国が西洋の国にされていた酷い仕打ちを知り、今の日本のあり方では必ず西洋の国に日本も敗れると危機感を持つ。それから明倫館を辞め日本は今後どうするべきかを学ぶ為に日本中を旅して勉強する。
松陰が24歳の時にペリーが黒船で来航する。当時日本は鎖国をしていて海外と交流してなかったので大パニックになる。
海外なんか受け入れるなやっつけろの攘夷派と開国して海外を受け入れよう考える開国派がいたりして日本中で争っていた。
そんな時に松陰は何をしたのか。
再びペリーが来たタイミングで弟子と一緒にその辺にあった小舟を盗んでペリーの黒船に乗り込んだ。
そしてアメリカに連れて行ってくれ、そこで学んで日本の為にその知識を役立てるとペリーに頼み込んだ。
命がけで行動したが残念な事にペリーに拒否されてしまう。
アメリカへの密航は重い罪だったので松陰は投獄される。

2.松下村塾(しょうかそんじゅく)

それから約1年後、謹慎処分中につくった塾が松下村塾。吉田松陰と言えば、これが最大のエピソードである。
1857年に地元の長州藩で塾を開いた。子供から大人まで農民から武士まで身分の差も無く、その人にあった教育を行った。
勉強する内容は、兵学、歴史、経済、芸術、一緒に家事もやったりとありとあらゆる事を教えていた。そして学費も無料。貧しい人には食事も出していた。松下村塾では教えるのでは無く共に学ぶと言うスタンスで塾生同士が意見をしあう授業をしていた。
そして塾生には明治維新の立役者、久坂玄瑞、高杉晋作、初代内閣総理大臣の伊藤博文などそうそうたるメンバーが輩出されていた。その他にも有名な人が多すぎて驚かされる。吉田松陰は幕末の有名な人たちを育てあげた大先生だった。
何の為に生まれてきたのか?日本の為に何ができるのか?何の為に学ぶのか?そう言った大事な思想を教えた。
松下村塾は教えていたのはたった2年ほどだったが短い期間で多くの偉人が育った。
これが吉田松陰の一番の功績である。

3.安政の大獄(あんせいのたいごく)

1858年、幕府はアメリカから日米修好通商条約と言う不利な条件の条約を結ばされそうになっていた。松陰はアヘン戦争で清の国が西洋諸国から酷い仕打ちにあっていたのを知っていたのでこれに猛反発する。今こそ長州藩が条約に断固反対を唱えるべきだと主張する。しかし幕府はあっさりと条約を結ぶ。そして幕府に反対する人々をどんどん捕らえていった。これが安政の大獄。そして松陰は老中の間部詮勝(まなべあきかつ)への攻撃を計画していた事がバレてしまい幕府に捕まる。老中は幕府の中で一番偉い役職だった為この事は大罪だった。そして1859年に吉田松陰は29歳で処刑されてしまう。
日本の為に懸命に行動していた吉田松陰が処刑された事は悲しい出来事だった。
松下村塾の塾生にとってもショックな事であった。だからこそ塾生の絆は深まった。
そして松陰が掲げていた自由で平等な社会を創ると言う思想を実現する為に明治維新が教え子達によって成し遂げられた。
明治維新は1868年、松陰が亡くなって9年後の出来事だった。
これで吉田松陰について覚えておくべき事3つを終わります。

今回は、吉田松陰の事を凝縮してお伝えしました。
そのほかにも沢山の出来事や人物が関わっていますので、興味のある方は調べて見てください。

以上、参考になれば嬉しいです。
ありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

覚悟の磨き方 超訳吉田松陰 (Sanctuary books) [ 吉田松陰 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/9/9時点)

-偉人, 歴史
-

Copyright© 自らの経験や体感した事を報告するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.