勉強 歴史 経済

日本での資本主義化について簡単に知りたい方、必見!!

今回はシリーズ第2弾、日本の資本主義化について解説します。

日本をはじめとする多くの国では自由な経済活動が行われています。この仕組みは資本主義と呼ばれています。

日本における資本主義化の大まかな歴史

日本ではイギリスから100年ほど後の1870年代に資本主義化を目指して急速に近代化していきました。鉄道や電話などのインフラ整備、紡績や製糸業などの工場がたくさん建設され生産された商品は海外へ輸出されました。

日本の海外進出により1894年に日清戦争が勃発しますが勝利を収め産業を急拡大していきます。更に1904年の日露戦争にも勝利を収め国際的に注目を集めるようになり経済も拡大していきました。これまでの軽工業だけでなく製鉄や造船の重工業も発展していきました。

またその頃に欧米の新しい文化が取り入れられ、国や人々の考え方も変化していきます。それにより自由に職業を選択出来るようになった人々がたくさんの会社を設立した事も日本が資本主義国家を築き上げる大きな要因となりました。

その他にも様々な事が絡んでいますで興味のある方は調べてみて下さい。

次回は社会主義の出現について解説します。

以上、参考になれば嬉しいです。
ありがとうございました。

資本主義について簡単に知りたい方、必見!!

-勉強, 歴史, 経済
-

Copyright© 自らの経験や体感した事を報告するブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.